新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、様々な社会活動が自粛・制限されるなど、不安な日々を送る中、こうした時期だからこそ、私たちの心を癒し、豊かな想像力を育み、希望や夢を描く力を与えてくれるアートの力が必要であると考え、展示会場を絞り感染対策を実施したうえで開催いたします。

以下、各展示会場で実施する新型コロナウイルス対策になります。

≪展示会場での新型コロナウイルス感染症対策の取り組み≫

  • ●監視員は毎日の検温と体調確認を行い、健康管理に努めております。
  • ●手指の消毒とこまめな手洗いを徹底しております。
  • ●監視員のマスクの着用を徹底しております。
  • ●受付には飛沫防止のためのビニールぱーてショーンを設置しております。
  • ●多くの方が手を触れる箇所は定期的に消毒作業をしております。
  • ●定期的な換気を行っております。

≪来場にあたってのお願い≫

  • ●発熱や咳・咽頭痛などの症状がある方、体調に不安のある方は来場をご遠慮ください。
  • ●混雑時にあらかじめ入場を制限させていただく場合がございますので、ご了承ください。
  • ●マスクの着用にご協力ください。
  • ●受付にて非接触型体温計にてお客様の体温を確認させていただきます。(37.5度以上の発熱が確認された場合には、入場をご遠慮いただきますよう、お願いいたします。)
  • ●入場の際やお手洗いの後には手指消毒、手洗いにご協力ください。
  • ●万一の場合、迅速にご連絡が取れるよう、お名前、電話番号をご記入のうえ入場ください。
  • ●接触確認アプリCOCOAを活用ください。
  • ●お客様同士の間隔は、できるだけ2メートル(最低1メートル)空けるようにご協力ください。