ガラスアートに挑戦中!

 あいづまちなかアートプロジェクト2021の特別企画「子どもたちとアーティストの共同作品制作」として、生涯学習総合センター東側のガラス(正面入口向かって左側)にガラスアートを制作中です。

 若松第一中学校、第二中学校の美術部生徒が、会津ゆかりのアーティストである上越教育大学伊藤将和准教授と共に、本プロジェクトのテーマ「HOPE  希望 」と会津らしさを表現するため奮闘しています。

 7月下旬からワークショップを開催し、絵ろうそく店の見学、イメージ図の作成・発表、デザイン制作を経て、現在は、ガラスにアウトラインが描かれています。

 8月23日(月)のワークショップでは、彩色し、完成を目指しますので、制作中の生徒のみなさんにぜひ温かい声援をお願いいたします。

 完成作品の展示は、10月~11月を予定しています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA