伊藤 ミナ子(いとう みなこ)


展示名
うるし その可能性と未来
出 品
Lotus -雅-(ろーたす -みやび-)

美しい蓮の花を支える、地下の蓮根の世界の力強さにフォーカスをあてた作品です。蓮の実と水が融合したデザインを鮑貝を用いて表現しています。


所属団体 東京藝術大学

出身地 東京都

主な略歴

2012年 輪島漆芸技術研究所 特別研修課程卒業【卒業制作 所長表彰】

2013年 第30回日本伝統漆芸展 初入選【日本伝統漆芸展新人賞】

2014年 京都芸術大学 芸術学コース卒業、第61回日本伝統工芸展 初入選

2016年 東京藝術大学 美術研究科 工芸(漆芸)専攻修了

2018年 初個展 伊藤ミナ子漆芸展 ―First Touch―(東京アメリカンクラブ)

2020年 個展 伊藤ミナ子漆芸展(ギャラリー田中)

現在 東京藝術大学 漆芸研究室 教育研究助手、日本工芸会準会員