小椋 範彦(おぐら のりひこ)


展示名
うるし その可能性と未来
出 品
蒔絵パネル「VENEZIA」(まきえぱねる「VENEZIA」)

ベネツィアの風景を研ぎ出し蒔絵で表現した。


所属団体 東京藝術大学

生  年 1958年

出身地 岡山県

主な略歴

1983年 卒業制作 サロン・ド・プランタン賞 受賞

1985年 東京藝術大学大学院美術研究科漆芸専攻 修了

2009年 第56回日本伝統工芸展 東京都知事賞 受賞

2011年 紫綬褒章 受章

2012年 MOA岡田茂吉賞 MOA美術館賞 受賞

2020年 個展「―金の空・銀の空―小椋範彦漆芸展」(日本橋三越本店/東京)