松島 さくら子(まつしま さくらこ)


展示名
うるし その可能性と未来
出 品
inherent elements Ⅲ

何にでも塗れ、様々な素材を接着でき、美しい艶を醸し出す漆の表現は多様で無限の可能性があると感じている。


所属団体 宇都宮大学

生  年 1965年

出身地  東京都

主な略歴

1991年 東京芸術大学大学院美術研究科 修了

1993年 個展 ギャルリ・プス,東京 以降6回

2015年 個展 館・游彩,東京

2016年 革新の工芸″伝統と前衛″、そして現代,東京国立近代美術館工芸館

2017年 Hard Bodies:Contemporary Japanese Lacquer Sculpture,Minneapolis Institute of Art,USA

現 在 宇都宮大学教授