趙 逸凡(チョウ イツハン)


展示名
うるし その可能性と未来
出 品
Essence-1(エセンス-1)

紙と漆の二つの素材を組み合わせて、自然に形成される紙の皺の力強い表情と漆の繊細な質感とそれぞれの特徴を活かして、漆による造形の新しい可能性を探求する。


所属団体 広島市立大学

生  年 1995年

出身地  中国 福建省

主な略歴

2017年 中国福建師範大学美術学院漆芸専攻 卒業

2021年 日本金沢美術工芸大学大学院工芸専攻漆コース 修了

2021年 広島市立大学 漆造形研究生 在籍