板倉巴紋蒔絵鞍鐙(くらあぶみ)の展示

リニューアルされた鞍と鐙

南相馬市小高区の板倉好幸氏が東日本大震災を契機に会津地方に移り住んで11年。板倉氏の希望により、3年という歳月をかけて会津漆器の職人が板倉氏所有の鞍と鐙をリニューアルしました。
日 時
10月7日(金)−10月12日(水) 9:00−17:00(最終日16:00) 10月11日休館
出 品
協力:板倉好幸、(監修)須藤靖典、(塗り)大森康弘、(蒔絵)佐藤淳、(塗り・蒔絵)神郁江
会 場
会津若松市文化センター 練習室(城東町14-52)
会場MAP